グリーンネイル

Dr.Gsクリアネイルは優れた抗菌作用のある爪水虫薬です

現代はペディキュアのお洒落を楽しんでいる人が多いですが、爪が緑色に変色しているグリーンネイルで悩んでいる人が大勢おられます。

 

 

グリーンネイルも爪水虫と同様に、真菌などのカビが原因で起こりやすくなります。

 

 

爪水虫やグリーンネイルで悩んでいる人は、皮膚科に通院をして内服薬を服用している人が多いですが、肝臓や腎臓などに負担が掛かり、副作用などが心配な人がほとんどです。

 

 

通常の水虫に比べると、治療期間も長引いてしまうケースが多いため、きれいな爪になって素足に自信が持てるようになりたい人は、Dr.Gsクリアネイルを試してみてはどうでしょうか。

 

 

Dr.Gsクリアネイルは、爪水虫専用の外用薬で塗りやすい液状タイプになっています。

 

 

入浴後などの清潔になった爪の甘皮や爪の部分に適量を塗って、指でなじませておくと、優れた殺菌効果が期待できます。

 

 

足の爪は手の爪に比べると、伸びるスピードが遅いですが、爪水虫に侵された爪の部分が生え変わるまで、根気よく外用薬を塗る必要があります。

 

 

Dr.Gsクリアネイルは、毎日使用していても2、3か月は使用できるので、コストパフォーマンスが良く無理なく続けられる商品です。

 

 

内服薬とは違って副作用もほとんどなく、安全性の高い商品です。

 

>>クリアネイル公式通販ショップはこちらから<<